夏休終了!大会まで残り二か月!

昨日で新潟大学の夏休みが終了してしまいました。

台風も襲来していっきに秋って感じですね、、、、

みなさんは台風の被害大丈夫でしょうか?

 

夏休みは講義がない人が多くの調査をすることができました。

第32回新大大会の夏休みを紹介したいと思います。

夏休み開始

今年の夏休みは猛暑で始まりました。

記事の執筆者は年中夏休みで久しく講義を受けていないので

いつから夏休みだったか分からないですが

多分猛暑の間に夏休みになったんじゃないかと思います。

猛暑の中の調査で死にかけている部員

 

今年のお幕場はフェーン現象の影響で高温になっていました。

お幕場近くの道路の気温表示計は40度の表示の日もありました。

このような環境でも調査を進めました。

執筆者もぐろっきーになりながら調査をし午後にはフラフラになってしまいました

猛暑を避けるために

新大OCでは早朝に調査をはじめ

高温がピークになるお昼には調査を打ち切って

といった感じで調査をすすめました。

 

国有林への拡大

お幕場は2013年の第27回新大大会でつくられたテレインです。

(ちなみに第26回大会ではDAY1SUNのテレインである

「BIGSWAN」,「鳥屋野潟」であったので第32回大会は

狙ったわけではないですが26回大会と27回大会のリメイクのようになっています。)

第27回新大大会でつくられた際には

お幕場の中でもお幕場森林公園という公園部分でテレインをつくりました。

今回はその公園部分をリメイクし

さらに公園周辺の国有林エリアに拡大します。

国有林に進出した日はとても天気が良く32回大会の成功が暗示されている。ということにした。

お幕場は新潟砂丘の最北端に位置しています

新潟砂丘は村上市の岩船港から新潟市の角田山麗までに分布する砂丘のことです

砂丘上にできた赤松の林は普段のオリエンテーリングで使う山とは異なることが多く

地図もないそのような場所を調査して歩くのはとても楽しかったです。

砂丘のテレインとしてはワールドゲームズ秋田大会の「飯島砂防林」がありますが

「飯島砂防林」ともまた違った性格をしています。

お楽しみください!!

 

海の発見

何度か訪れた猛暑の中、国有林の調査をすすめる中

ついに海に到達しました。

白砂青松のお幕場。写真は青い海と白い砂浜だが大した問題ではない。

お幕場は白砂青松100選にも選ばれており

江戸時代から知られた村上の景勝地。

実行委員長をはじめ無教養な部員幾人かは白砂青松を

読めなかったり、今までしらなかったりしていましたが

同じ村上の景勝地、「笹川流れ」に負けない

写真のように綺麗な海でした。

 

調査合宿

8月27日から二泊三日で調査合宿を行いました。

火を扱う部員。お幕場は火事になったことがあったが断じて部員の放火ではない。

キャンドルファイヤーをしたり、ビンゴをしたり

ナイトOをしたりしました。

大会情報になるのでこれ以上は書けないです。

(執筆者が合宿に参加しなかったから書けないわけではない)

大会の宣伝

第32回新大大会の宣伝を部員が参加した大会では行いました。

宣伝だけでなく

新潟大学の夏休みの最後にあった東北大大会からは受付も行っています。

会場受付についてはこちらの記事で紹介しております。

大会への参加心待ちにしています。

 

夏休み終了

夏休みが終了し大会まで残り二か月となりました。

これからも大会の準備をおこなってまいりますのでよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です